地球にやさしい

木材利用ポイントの金額相場について

「木材利用ポイント」とは、地域の木材の使用により森林の効率的な活用を行うための事業です。この事業は最終的には地球温暖化、循環型社会の形成に貢献、農耕漁村地域の振興に貢献するということを目標としています。 具体的には特定の樹木を使用して新築の住宅を建てたり、リフォームを行うなどで規模に見合ったポイント数が獲得でき、たまったポイントを地域の水産品や、プリペイドカードなどに交換することができます。 なおポイントは住宅など大掛かりなものだけでなく木材の家具などの小規模なものでもポイントが付くので、金額は非常に幅広く設定されています。 ですがリフォームの場合はポイントを設定することで最大30万円以上お得になる場合もあります。

これまでの歴史とこれから

木材利用ポイントは農林水産省管轄の林野庁が2012年に導入し始めた事業です。 2012年に補正予算が組まれた際に導入が決定されました。その目的は前述の通り地球温暖化、循環型社会の形成に貢献し、農村漁村地域の発展に寄与させるためのものです。いままでも地球温暖化、循環型社会を作るという主張は行われてきましたが、人にはあまり自分のこととして受け入れられていませんでした。そこで林野庁は木材利用ポイントというポイント制度を導入することによって私たちに森林を身近な存在にしようと考えたのです。さらに木材利用ポイントは1ポイントは1円としてカウントされるので、現金と同様の価値を持っています。 以上のように木材利用ポイントは私たちと森林、さらに地域の振興を繋ぐための橋渡しのような存在であり、これから更に利用される機会が増えて行くと考えられます。